高齢者の介護保険のしくみと概要とは、高齢化の進展に伴い、要介護高齢者の増加、介護期間の長期化など介護ニーズが増大。
高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組みとして平成12年4月に介護保険制度が創設されました。費用が安い老人ホーム。介護求人

高齢者の介護保険費用のしくみと概要や費用が安い老人ホームなど

スポンサーリンク

高齢者の介護保険のしくみと概要の流れと説明。

老人、障害、高齢者、生活保護、高齢者の介護保険のしくみと概要図

※介護保険導入の背景
日本社会は近年、高齢化の進展に伴い、要介護高齢者の増加、介護期間の長期化など介護ニーズが増大していた一方、核家族化の進行や、介護する家族の高齢化など、要介護者を支えてきた家族をめぐる状況も変化しました。
そうした背景の中で、高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組みとして平成12年4月に介護保険制度が創設されました。
※保険料の支払い
保険料は、40歳以上の国民はその健康保険料に加えて、所得から徴収され、65歳以上は原則年金から天引きされます。
保険料の見直しは3年ごとに行われています。
※保険限度額とは
健康保険では、医師が病気と認めると保険が適用されます。
介護保険では「要介護認定」を受けると、その介護度に応じて要支援1~2、要介護1~5と7段階に分けられ、保険サービスで使う上限が決まります。
※利用者の負担
介護保険サービスは、サービス利用分の1割を利用者が払い、9割は市町村から直接サービス事業者に支払われます。
※介護サービスの種類
サービスは、在宅サービス11種、施設サービスが3種、市区町村の住民だけにに適用される地域密着サービスが8種となります。
要介護認定を受けると、どのサービスをどの事業者から受けるか、何回受けるかは要介護者の意向とニーズで決まります。
※介護給付費の財源構成
介護給付費の財源構成は、公費50%、保険料50%で成り立っています。
保険料は、第1号被保険者が20%、第2号被保険者が30%を負担しています。
(平成21-23年度)公費は、国25%、都道府県・市区町村がそれぞれ12.5%を負担しています。
(ただし、施設等給付については、国20%、都道府県17.5%となっています。)
国負担25%のうち5%部分は、市町村の保険財政の調整のための「調整交付金」として交付されます。

スポンサーリンク

介護保険申請から要介護認定までの流れ

老人、障害、高齢者、生活保護、高齢者の介護保険申請から要介護認定までの流れ図

説明は、上記図の左から「利用者→市町村の窓口→認定調査、医師の意見書→要介護認定」に至るまでの流れとなります。

※申請(利用者→市町村の窓口)
介護保険の申請は、市区町村の介護保険担当窓口、一部の地域では地域包括支援センターで受け付けています。
申請は、本人や家族の他に、指定居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、在宅介護支援センターなどでも申請ができます。
65歳以上の人には介護保険証が送付されているので、それに申請書を添えて住所地の市区町村に申請します。
40歳~64歳の人は申請書のみ提出します。
申請書は、介護保険担当窓口や地域包括支援センター、市区町村のホームページなどから入手できます。
※認定調査
市区町村が、認定をするための訪問調査を行います。
調査員は自宅か入院先、入所先に調査に行き、全国共通の調査票に基づき、75項目にわたる要介護状態区分の判定に必要な調査を行います。
訪問調査は、家族が同席することも可能です。
認知症の人や、自ら答えられない場合には、家族やケアマネジャーやサービス提供者から聞くこともあります。
※主治医の意見書
主治医の意見書は、認定に大きく影響します。
何科のどの地区の医師でもかまいませんが、病状や自宅での生活を把握している医師を選ぶ必要があります。
主治医がいなければ、市区町村が紹介してくれます。

※判定結果の通知(要介護認定)
訪問調査の内容と主治医の意見書をなどをもとに、要介護度が審査・判定されます。
要支援以上と認定されると、保険証に要介護度と有効期間、保険限度額が記載されます。
有効期間は、初めての時は6ヶ月、更新の場合は原則1年です。
再度申請手続きをする場合は有効期間満了の60日前からできます。
申請してから認定の通知を受けるまで、最長で30日ほどかかります。
通常は認定を受けてからサービスが開始されますが、待てない場合は、認定を受ける前でも前倒しでサービスを利用することができます。

スポンサーリンク

高齢者の安い介護費用や老人ホーム、老人保健施設、年金などについての一覧です。

老人ホームや介護費用が安い料金サイト一覧です。
老人ホームや介護費用が安い料金
高齢者の介護保険のしくみと概要 特別養護老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅一覧 養護老人ホーム、軽費老人ホーム一覧 老人保健施設、地域別一覧 デイサービス、地域別一覧
高齢者の介護保険のしくみと概要 高齢者の要支援・要介護のめやすと支給限度額について 高齢者の介護保険の上乗せサービス・横出しサービスとは    
高齢者の介護サービスの種類とは 高齢者の居宅サービス2.訪問入浴介護3.訪問看護 高齢者の居宅サービス4.訪問リハビリテーション5.居宅療養管理指導 高齢者の居宅サービス6.通所介護(デイサービス)7.通所リハビリテーション(デイケア) 高齢者の居宅サービス8.短期入所生活介護(ショートステイ)9.短期入所療養介護(ショートステイ)
高齢者の居宅サービス10.福祉用具貸与11.特定施設入居者生活介護 高齢者の地域密着サービス1.定期巡回・随時対応型訪問介護看護2.夜間対応型訪問介護 高齢者の地域密着サービス3.認知症対応型通所介護4.小規模多機能型居宅介護 高齢者の地域密着サービス5.複合型サービス6.認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 高齢者の地域密着サービス7.地域密着型特定施設入居者生活介護8.地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
高齢者の施設の説明1.特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)2.介護老人保健施設(老健) 高齢者の施設の説明3.介護療養型医療施設(介護療養病床)4.養護老人ホーム 高齢者の施設の説明5.軽費老人ホーム(A型・B型)6.都市型軽費老人ホーム 高齢者の施設の説明7.ケアハウス8.シルバーハウジング 高齢者の施設の説明9.グループホーム
高齢者の施設の説明10.有料老人ホーム 高齢者の(リバースモーゲージ)制度      

高齢者の施設等の説明      
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅1. 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅2.(現状の数と将来推移) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅3.(サービスとは) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅4.(サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームの違い) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅5.(メリット・デメリット)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅6.(ご夫婦部屋について) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅7.(入居条件) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅8.(食事について) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅9.(併設施設) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅10.(地域と月額料金)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅11.(退去要因) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅12.(サービス付き高齢者向け住宅と医療行為) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅13.(契約関連) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅15.(安否確認) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅16.(サ高住と認知症)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅17.(サ高住と在宅療養支援診療所) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅18.(東京都における独自ルール) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅19.(お酒とタバコ) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅20.(よくあるクレーム) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅21.(サ高住とペット)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅22.(サ高住と特養の入所待ち) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅23.(サ高住の運営会社の業種について) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅24.(サ高住の特定施設とは) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅25.(実態調査①入居率・入居者像・入居動機) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅26.(実態調査② 職員体制及び状況把握・生活相談サービスの内容)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅28.(サ高住と小規模多機能型居宅介護) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅29.(サ高住と高円賃・高専賃・高優賃) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅30.(実態調査③ 医療関連) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅31.(サ高住と定期巡回・随時対応型訪問介護看護) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅32.(入居の準備に必要な手続き・必要なもの)
高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅33.(サ高住と訪問介護) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅35.(サ高住は終の棲家になり得るか) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅36.(サ高住の増加理由[補助金・税制優遇・土地活用]) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅37.(サ高住に入居するまでの流れ) 高齢者の施設の説明11.サービス付き高齢者向け住宅38.(サ高住の費用はいくらくらいか(初期費用・月額費用))
社会保障:福祉関連        
個人情報保護 相互リンク集      
老人ホームパンフレット請求1 老人ホームパンフレット請求2 老人ホームパンフレット請求3 介護求人 介護用品の販売

老人ホームや介護費用が安い料金