一般的なサラリーマンとは違い、勤務医では複数の勤務先で働く「複数就業」の割合が高くなっています。もちろん、金銭的な事情も絡んでいるのですが、
それだけが理由ではありません。ここでは、勤務医の複数就業について掘り下げ、実態を見ていくことにしましょう。


 

医師アルバイト求人/募集情報と転職ご相談は?

医師アルバイト求人/募集情報と転職ご相談は?

介護求人

介護求人

老人ホームパンフレット請求2

老人ホームパンフレット請求2 老人ホームパンフレット請求3 老人ホームパンフレット請求3 医師がアルバイト(非常勤)をする理由は? 医師がアルバイト(非常勤)をする理由は?

看護求人|介護職

看護求人|介護職

介護用品の販売、通販

介護用品の販売、通販

Facebook Twitter

ページの下部へ  

スポンサーリンク

医師・アルバイト求人/募集に登録された方にのみご紹介できる非公開求人の一部です。

医師という職業の特性上、ほかから求められて複数就業している(「不足している専門科の病院から要請があったから」)、あるいはほかから指示されて複数就業している(「勤務先からの指示があるから」)ケースは少なくありません。また、「自分が活躍できる場を広げたいから」「複数の病院で知識・技術を習得したいから」「現在の仕事で培った能力を活用したいから」「様々な分野の人とつながりができるから」というように自らのスキルアップを目的とした前向きな理由もあります。一方で、幼い子を持つ女性などフルタイム勤務が難しく、アルバイトを含めた複数就業をせざるを得ないケースもあります。医師の複数就業には金銭的な事情以外にも様々な要因が絡み、一般のサラリーマンの場合と同列に語ることはできませんが、労働力というリソースも無限ではないだけに、自らのキャリアと経済のバランスを取りながら働き方を考える必要があるでしょう。

『40代50代60代の医師転職ドットコム』はこちら 40代50代60代の医師転職ドットコム
40代50代60代の医師転職ドットコム

たとえば、こんな非公開求人情報のケースがあります。